紫外線対策をしてアンチエイジングを

紫外線を浴びることで、肌にかなりのダメージを受けるとよく聞きますよね。
その為、行楽地に行く時はもちろん、ちょっと近くに行くような時であっても、しっかりと紫外線対策をしている方が少なくありません。
年齢を感じさせるシワ。
そしてタルミ。
実は、紫外線と言っても種類があってそれぞれどちらを浴びたかによって肌へのダメージにも違いがあります。

紫外線の「UV-A」は、シワの原因になってしまうものです。
波長が長いために、皮膚の奥深くまで入り込み悪さをします。
コラーゲンやエラスチンを減らしてしまうので、その結果肌の弾力を失いシワやタルミなど引き起こすのです。
このUV-Aを長く浴び続けていると、お肌の老化をより早めてしまうことになります。
それは、場合によっては加齢以上とも言われています。
ですから、やはりちゃんと紫外線対策をすることはとても大切なことなのです。

また、紫外線にはもう一つあります。
「UV-B」は、日焼けを引き起こすものです。
白い肌を大切にしたい方も、当然紫外線対策は必要です。
日焼け止め化粧品は、良いものを選ぶことはもちろん大切なのですが、塗り方にも気をつけて頂きたいところ。
ムラが無いように塗って下さい。
そして、必要以上に肌をひっぱったりしないで、優しくのばしてあげましょう。
また、紫外線対策は、暑い季節だけ必要だと思っている方もいらっしゃるのですが、一年中しっかりとケアすることが基本。
せめて外に出る時だけでも、日焼けを防止できるものを使って頂きたいと思います。

アンチエイジングは、日頃のちょっとしたことに注意するだけでも十分意味があるもの。
アンチエイジングの積み重ねが、将来の肌や若さの元になると信じて、早めにスタートしてみるのも良いかもしれません。
また、シワの原因になるのは紫外線だけではありません。
乾燥は何よりも危険なもの。
保湿に力を入れてみるのもアンチエイジングにとって大切http://www.teamhealth.org/kosume.htmlですし、一年を通して乾燥を避けるような生活も必要です。