アンチエイジングの為にしっかり睡眠と禁煙を

みなさんは、「お肌は夜に作られる」と言う言葉を聞いたことがあるでしょうか?どうしてこのように言われるのか理由を見ると、眠っている間にホルモンが分泌され美肌になれるからと言う理由もあるようです。
特に、夜10時から2時までの時間、或いは4時までの時間はお肌の為のゴールデンタイム
できるだけこの時間は寝ている方が良いのです。

また、眠る前にどのようなスキンケアをしているかによっても、お肌に大きく違いが出てきます。
睡眠中乾燥した状態でいれば、当然シワやタルミなどの原因になってしまいます。
特に乾燥が目立つ冬の間は、念入りなお手入れが欲しいところ。
良い乳液やクリーム、美容液などでたっぷりと保湿しましょう。
日中にお肌が受けた様々なダメージを修復してくれる睡眠時間http://www.restoreva.org/suiminn.htmlは、上手に利用することでアンチエイジングタイムにもすることができるのです。
もちろん、顔だけのアンチエイジングではありません。
身体の乾燥もそのままにしておけば、益々カサ付いた潤いのない肌に。
お風呂上りにたっぷりと保湿を行って、全身うるうる肌に近づけましょう。

但し、ここで注意が一つあります。
お風呂上りは乾燥しやすい時ですから、すぐにケアすること。
顔もボディも同じです。
特に乾燥が気になる季節は、「一秒でも早くスキンケア!」と思っていると良いかもしれません。

それから、最近は喫煙者の数も減ってきているようですが、女性の愛煙家の方は少なくないようです。
ご存知のように、たばこは健康を害するだけでなく美容の敵でもあります。
毛穴を開きを早まらせたり、くすんできたり。
たばこを吸わない方と比べて、肌や髪などに老化も感じやすいもの
ですから、アンチエイジングを考えるなら思い切ってたばこをやめることをオススメします。

くっきりと刻まれた深いほうれい線やクマ、タルミ。
今はそんなに気になっていないかもしれませんが、10年後どっと老化が感じられるようになるかもしれないのです。
また、自分がたばこを吸わなくても家族が吸っている方は要注意です。
受動喫煙も、肌ダメージを引き起こす原因になっています。